3月8日

【基本動作のトレーニング⑥】

【ツイテ】

飼い主さんに注目しながら、そばについて歩くのが「ツイテ」。行き来の激しい通りを歩くときや危険物のある場所を通るときに、「ツイテ」ができると安心です。

[STEP1 クルッと方向転換に「ツイテ」]

<①手の中のフードのニオイをかがせる>

手に握り込んだフードのニオイをかがせます。犬は立っていてもオスワリしていても、どちらでもOK。

<②フードで誘導してアイコンタクトを>

フードの入った手をあごの下に移動し、アイコンタクトをとります。

<③視線があったらフードをあげて>

アイコンタクトがとれたら、手の中のフードをあげます。

<④もう1度、アイコンタクトを>

新しいフードを握った手をあごの下に移動し、再びアイコンタクトをとります。

<⑤下がりながら、位置を反転>

目が合ったのを確認したら、体の向きを反転させながら犬と並ぶように動いて、さらに後方へ下がります。

<⑥アイコンタクトをとる>

犬が飼い主さんを見ようと飼い主さんの前に回り込んできたら、アイコンタクトをとります。

<⑦目が合ったらほめてご褒美フードを>

目が合ってアイコンタクトがとれたら、「イイコ」とほめてご褒美フードをあげます。

<⑧再び下がりながら位置を反転>

再び体の向きを反転させながら、後方へ下がります。

<⑨犬が前に来たらアイコンタクトを>

6と同様、犬が飼い主さんを見ようと飼い主さんの前に回り込んできたら、アイコンタクトをとります。

<⑩目が合ったらほめてご褒美フードを>

目が合ってアイコンタクトがとれたら、「イイコ」とほめてご褒美フードをあげます。

<⑪数回繰り返したらその場を動いて終了>

4~10を数回繰り返し、「アイコンタクトをとり続けながら、飼い主さんの動きについていく」ことを覚えさせます。

[STEP1ができるようになったら]

[STEP2 まっすぐ移動に「ツイテ」]

<STEP1の①~④のあと>

<⑤犬の脇をまっすぐ歩いて移動>

STEP1の5では下がりながら立ち位置を反転させましたが、STEP2では犬を左に見て、向きを変えずに前方に1~2歩進んで止まります。

<⑥犬が前に来たらアイコンタクトを>

犬が飼い主さんを見ようと飼い主さんの前に回り込んできたら、アイコンタクトをとります。

<⑦目が合ったらほめてご褒美フードを>

目が合ってアイコンタクトがとれたら、「イイコ」とほめてご褒美フードをあげます。

<⑧数回繰り返したらその場を動いて終了>

4~7を数回繰り返し、「アイコンタクトをとり続けながら、飼い主さんの動きについていく」ことを覚えさせます。

[STEP2で、動いている間、犬が視線を外さなくなったら]

[STEP3 歩きながら「ツイテ」]

<STEP1の①~④のあと>

<⑤視線を合わせたまま歩いて移動>

アイコンタクトをとり続けたまま、犬といっしょに歩いて移動します。

<数回繰り返す>

<⑥2~3歩進めたらほめてフードを>

犬が飼い主を見上げたまま2~3歩進めたら、歩きながらほめ、腰をかがめてフードをあげます。

<⑦数回繰り返したら「OK」で終了>

5・6を数回繰り返し、アイコンタクトをとりながら歩ける距離を少しずつ伸ばしていきます。最終的には歩く直前に「ツイテ」という言葉を加え、フードなしでもできるようにトレーニングします。

PAGE TOP